リストランテ・ディ・カナレットのランチコース!メニューと予約は?

ディズニーシーの中で石窯で焼いた極旨ピッツァが食べられるって知っていますか?
大きな石窯の高火力で焼くピッツァっておいしいですよね。

そんなピッツァが食べられる、リストランテ・ディ・カナレットのランチコースを紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース

リストランテ・ディ・カナレットのランチコースは、店内の雰囲気もいいのですが、天気によってはテラス席で運河を眺めながら食事をすることができます。

前菜、パスタ・ピッツァ、ドルチェ、ソフトドリンクから1品ずつ選べてソフトドリンクは種類を変えておかわり自由です。


これだけ選べて2,800円なのでお得感があります。

今回はたくさんあるメニューから
前菜1種類、ピッツァ2種類そしてドルチェを4種類全部紹介します!

前菜:アンティパスト・ミスト

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース アンティパスト・ミスト

前菜はミネストローネとアンティパスト・ミストの二種類から選べます。

ですが、私はいつもこっちを選んでしまいます。
たくさんの種類が食べれるのがうれしいですね(●´ω`●)

特にビンに入ったオリーブのペーストが美味しくて!!
本当はパンにつけて食べるものなのですが、これだけで食べても十分!

これだけでお酒がすすみます!!

ピッツァ:マルゲリータ

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース ピッツァ:マルゲリータ

ランチコースで唯一のモチモチした生地のピザです。

モッツァレラチーズとトマトとバジルのシンプルな味だけどその分食べやすいです!

やっぱり大きな石窯で焼いてるからかな?
焼き加減が絶妙でモチモチ感がハンパないですよ

熱いうちにガブっといっちゃいましょう!

ピッツァ:カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース カナーレ・ベッロ

このピッツァのチーズってモッツァレラ、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラ、チェダーともう一つなんなんだろう?
チーズに詳しい人、食べてわかったら教えてください!!

ハチミツが一緒についてくるのですが、これをかけると
ンまあ~~~い

チーズにハチミツをかけようと思った人は天才ですね!!

入っているチーズに苦手なものがある場合は、注文の時にキャストさんに伝えれば抜いてもらえるので、安心して頼んでみてください!


私はたまにゴルゴンゾーラを抜いてもらったりしてますよ。

ドルチェ:マロンとカシスのムース

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース マロンとカシスのムース

酸味と甘みのバランスが良くて飽きがこないデザートです。

いろんな食感が楽しめて、いつまででも食べていたくなってしまいます。
甘いのが苦手な人でもおいしく食べられると思います。

ドルチェ:パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え

ディズニーのパンナコッタってなんだか好きなんですよね。

色とりどりのフルーツがたくさん乗っているので見た目にも楽しめる一皿ですね。

お子さんでもおいしく食べられる優しい味ですよ!

ドルチェ:ティラミス

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース ティラミス

これはなかなか不思議なデザートでした。

クリームとスポンジとソースを同時に食べて、自分の好みのティラミスを作っていく

という説明をキャストさんから受けました。

想像していたよりも苦めで、甘いティラミスを期待していたら拍子抜けしてしまうかもしれません。

いろんな組み合わせを試しながら食べたい人にお勧めです。

ドルチェ:オレンジソルベットとピスタチオクリーム

リストランテ・ディ・カナレットのランチコース オレンジソルベットとピスタチオクリーム

食事の後味を、さわやかに終わらせたい人におすすめの一皿です。

さっぱりとしたオレンジソルベと、まったりしたピスタチオクリームのバランスが何とも言えずおいしい一品です。

上に乗っているクッキー?が予想外においしかったです。


リストランテ・ディ・カナレットのランチコースは、

前菜からドルチェまでだいたい一時間くらいかかるコース内容です。

運河沿いで優雅な一時を過ごせますよ・・・

リストランテ・ディ・カナレットの予約

リストランテ・ディ・カナレットは
プライオリティー・シーティングの対象レストランです。
ですから、事前受付をしておかないと、食事をすることができません。

予約必須です!


ここで食べたい!
と思っても当日では予約がいっぱいになっていることもあるので、事前にインターネットで予約をしておくことをオススメします。


行き交うゴンドラに「チャオ!」と挨拶しながら優雅な気分で食べるピッツアは、まるで海外に来た気分♪

ヴェネチアよりヴェネチアっぽい、パラッツォ・カナルの運河沿いで、優雅にランチをしてみては?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする