ディズニーシー・ガイドツアー料金や時間と見所は?体験レビュー!

何度かディズニーリゾートに通っているとアトラクションやキャラクター以外にももっとディズニーリゾートのことを知りたいと思ったことはありませんか?

普段通りの楽しみ方も楽しいですが、今回ご紹介するディズニーシー・ガイドツアーに参加することで、いつもの景色がさらに楽しくなっちゃいます♪

スポンサーリンク

ディズニーシー・ガイドツアー概要

東京ディズニーシー・ガイドツアー“ようこそ!冒険とイマジネーションの海へ”はパークを歩いて回り、パークのトリビアや7つあるテーマポートの中からいくつかのポートの普段気付くことのできない魅力を知ることができます。

所要時間:約1時間30分

料金
大人(中学生以上) 2,500円
小人(4歳~小学校6年生) 1,000円
3歳以下 無料

集合場所:ゲストリレーション

ディズニーシー・ガイドツアーアイテム

ツアーの参加者には賑やかなパーク内でもガイドキャストさんの声が聞こえるように片耳イヤホンとレシーバーが配布されます。

イヤホンがあるのでガイドキャストさんと離れても説明を聞くことはできますが、近くにいた方が色々質問出来たりしてツアーをより楽しめます。

それと、このツアーで欠かせない「ツアーログ」を貰えます。
ツアーログ
ツアーログは想い出を記録するもので、ツアー中に配られるシールを自由に貼ることができます。
自分だけの想い出を作ることができるのがこのツアーログです。

ディズニーシー・ガイドツアーのルート

今回体験したルートは以下の通りです。

ディズニーシープラザ

メディテレーニアンハーバー

ミステリアスアイランド

ポートディスカバリー

ロストリバーデルタ

アラビアンコースト

ディズニーシープラザ

ディズニーシープラザにあるゲストリレーションを出発してまずはアクアスフィアについてのトリビアを教えてもらいました。
アクアスフィアの周りに太陽・月・星があるので探してみてください。

アクアスフィア
この写真には太陽・月・星がありますよ。

太陽
太陽は少し離れたところにあるので少し見つけるのが大変かもしれません。

メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアンハーバーに移動してディズニーシーの各テーマポートについての説明を受けた後、壁のだまし絵「トロンプ・ルイユ」や通りの名前、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの裏にあるハーブ園についての説明をしてもらいました。

トロンプ・ルイユ
もともとザンビのハーブ園は好きでよく見に行っていたのですが、改めてゆっくり見てみたいと思います。

ハーブ園
隠れミッキーは常に同じ場所にあるのではなく、メンテナンスの間などに新しいのが追加されたり、今まであったのがなくなっていたりするそうです。
隠れミッキー探しだけでも何度行っても楽しめそうです!

スポンサーリンク

ミステリアスアイランド

ミステリアスアイランドのあちこちで見られるネモ船長のNマークについて特に驚いたのは、リフレッシュメント・ステーション近くにあるNマークがネモ船長の飛行船「アルバトロス号」の離着陸地点だということです。

Nマーク
とても夢のあるBGSだと感じました。
そんな中でも、タイヤ跡や油跡があるのも細かいところまで作りこまれているとは気づくことなく過ごしていました。

こんな部分まで作りこまれているとは、ディズニーならではの演出ですね!

ポートディスカバリー

ポートディスカバリーは時空を超えた未来のマリーナということで、「20世紀初頭の人たちが思い描いた未来の地球」をモチーフにデザインされています。

ミステリアスアイランドからポートディスカバリーに移動すると同じ火山でも表と裏で全然姿が違うと聞いてから見るとこんなところにも物語があったんだと、新たな発見にウキウキしました。

ロストリバーデルタ

現在「アウトオブシャドウランド」を公演しているハンガーステージは元々ピラニア航空という航空会社の格納庫で、なぜピラニア航空という名前かというと、ロストリバーデルタを流れる河「エル・リオ・ペルディード」に生息するピラニアに負けないようにそういった名前を付けているそうです。

インディ・ジョーンズ博士の複葉機「C-3PO」もピラニア航空のマークが入っていますね!

C-3PO
いつもなら何気なく通り過ぎていた景色でも店主さんが休憩に行ったっきり戻ってきていないお店だとか、このツアーでしか知りえない豆知識でさらに細かいところも見たくなりました。

アラビアンコースト

時間の関係もあってアラビアンコーストは少ししか紹介がありませんでした。

人数や気候にもよって、違うお話が聞けたり多く回れることもあるとのことでしたが、時間が過ぎるのが早くて、もっともっといろんな話が聞きたいです。

一度行くと好きな人は何度か行ってみたくなるのではないでしょうか?
私もまた行ってみたいと思います。

TDSガイドツアーまとめ

このツアーはアトラクションに乗ったり、キャラクターとの特別なグリーティングがあったりするわけではないので、そういったのを期待しているとまったく楽しくないかもしれません。
でも、ディズニーリゾートの世界観やトリビアを知りたいといった好奇心があればきっと新しい発見があると思います。

私もこれまで200回以上パークを訪れていましたが、初めて聞くことや見ることがあってとても楽しむことができました。

最後に、これからの季節ガイドツアーに参加する場合は日差し対策、水分補給を忘れないようにしましょう。
1時間半のツアーの間、ガイドさんはできるだけ日陰を歩いてくれましたが、それでも日差しがきつかったです。

限られた時間をより楽しく過ごすためにも、季節に合わせた準備をして心行くまで楽しみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする