ドリーマーズ・ラウンジのアフタヌーンティーセットの食レポ!

ディズニーリゾートは食事も楽しみのひとつですよね。

今回はディズニーランドホテルの中にあるドリーマーズ・ラウンジです。
ここで食べる事が出来る、ハロウィーンのアフタヌーンティーセットについてご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

“ディズニー・ハロウィーン”アフタヌーンティーセット

見ているだけでも魅惑的なディズニーの軽食やランチといったお食事メニュー!
実は気軽に行けちゃうパークの外にもいっぱいあるんです!

ディズニーランドホテルの中にあるドリーマーズ・ラウンジもそのひとつです。

ここのアフタヌーンティーセットは、その時期にやっているディズニーランドのイベントをテーマにした、軽食とドリンクのセットになっていますよ。

“ディズニー・ハロウィーン”アフタヌーンティーセット

“ディズニー・ハロウィーン”アフタヌーンティーセット(3,400円)


12時からの提供ですが12時前に入店して注文しておくことができます。
数量限定なので早めに行って注文しておくのもありですね。

この日は11時半ごろに行ったら、待ち時間なしで席に案内してもらえたので、待ちたくない人も早めに行った方がいいですよ!


アフタヌーンティーセットについてくるコーヒー紅茶(ホットorアイス)は、おかわり自由です。

単品で1,550円するプレミアムティーからも1種類、選べちゃうんです!
なんと嬉しいことに、プレミアムティーもおかわりが出来ちゃいます!

私が行くときは毎回ついつい、プレミアムティーを選んでしまうのです。
だって、お得感が倍増ですから(貧乏性)^^;

飲み物を飲んでいるとお皿が三枚乗ったカワイイティースタンドがやってきます。

一段目のお皿は、サンドウィッチ&オードブルプレート

サンドウィッチ&オードブルプレート

左奥から時計回りに
■ スモークサーモンとオリーヴのサンドウィッチ
かぼちゃをイメージしたパンにはさまれたサーモンと紫キャベツのカラーがハロウィンらしくてGOODです!


■ チキンと野菜のマリネサラダ
おばけがデザインされていてとてもかわいいです。
ポテトサラダっぽくておいしかったです。


■ カリー風味の海老とカポナータのサンドウィッチ
その名のとおりカレー風味のサンドウィッチです(笑)
ボリュームがあって美味しかったです。


■ ブルーベリージャムのロールサンド
ブルーベリージャムの紫が!!
こちらもハロウィンをイメージさせてくれるおいしいロールサンドです。

二段目のお皿は、スコーンプレート

スコーンプレート

プレーン、イチジクとクルミのスコーンとクロテッドクリームとブルーベリージャムです。

プレーンのスコーンはどの季節のセットにもついてくるのですが、いつ食べても自己主張の少ない感じがしてどの季節でも合います。

黒のコウモリをの形をしたイチジクとクルミのスコーンはクロテッドクリームとの相性抜群でした。

三段目のお皿は、デザートプレート

デザートプレート

■ チョコレートケーキ
とても濃厚で甘いチョコレートケーキです。
コウモリとシンデレラ城が合体したデザインのラングドシャが妖しカワイイです。


■ 葡萄のゼリー
巨峰が丸々一個入ったゼリーです。
半分にカットしてあるので食べやすくてGOOD!!
ゼリーも程よい甘みと酸味ですっきり食べられました。

ダメ押しのもう一皿 デザートメドレー

デザートメドレー

ティースタンドの三皿を食べ終わると三種類のデザートが乗ったお皿が運ばれてきます。


■ リンゴとアーモンドのピザ
リンゴとアーモンドのピザ

ハチミツがかかったリンゴとアーモンドのピザです。
すごく美味しかったのですが甘さの破壊力がガツンと来ます(笑)


■ 栗とカシスのムース
栗とカシスのムース

ピザの後に食べてしまったのでカシスがすごく酸っぱく感じられました。
食べる順番が違ったらすごく美味しかったんだと思います……。


■ パンプキンプリン
パンプキンプリン

素朴な甘さのかぼちゃのプリンはボリューム満点!
でも、プリンだと思って食べると、「ん?」って感じるかもしれません。


以上、ディズニーランドホテルのドリーマーズ・ラウンジ、“ディズニー・ハロウィーン”アフタヌーンティーセットの紹介でした。

ひとつひとつの量はそうでもないのですが、種類が多いのでデザートメドレーが来るころには満腹感に襲われていました^^;

ディズニーリソートは魅力的な食べ物がたくさんあるので、色々食べたい人は2人で1つを頼んでシェアして丁度いいかもしれませんよ。

ハロウィンVerは2016年9月1日(木)~10月31日(月)の期間限定なので食べてみたい方はこの期間を逃さないで下さいね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする