ディズニーランドのファストパスの取り方と回り方の順番!子供連れ編

小さな子供連れのディズニーランド。

せっかく行くからにはできるだけ沢山の人気アトラクションに乗りたいですよね。

ファストパスの存在は知っていても、
どんな順番で取るのが良いのか?
どんな回り方をすると効率が良いのか?
わからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は元キャストがディズニーランドの上手なファストパスの取り方とオススメの回り方をお教えいたします!
※今回は4歳前後のお子様を想定した回り方となっています

スポンサーリンク

ディズニー・ファストパスとは?

ディズニー・ファストパスとは?

まずはファストパスについて復習をしておきましょう。

使い方は簡単。
利用するアトラクションの入り口付近にあるファストパス発券機にチケットを差し込んで「ファストパス・チケット」を発券します。

チケットには指定時間が記載されているので、その時間内に戻ってくると、通常より少ない待ち時間でアトラクションを楽しむことができます。

また、
2枚目のファストパスは1枚目に書いてある指定時間を過ぎている、
または1枚目を取得した時間の2時間後以降でないと発券することができません。
3枚目以降も同様です。

ファストパスは各アトラクション、各時間帯で発券枚数が決まっているため人気アトラクションは一瞬にして発券終了となってしまうこともしばしば。

つまり、人気アトラクションからファストパスを発券する、
スタンバイ(通常の並び列)で待ち時間が少ないもののファストパスは取らない、
など計画的にファストパスを利用していくことが効率良くパークを楽しめるポイントです。

ファストパスが発券終了となる順番

ファストパスが発券終了となる順番

東京ディズニーランドでファストパスがなくなる順番を見ていきましょう。
時期によって多少前後しますがほぼ下記の順番です。

小さなお子様向けのアトラクションには★印をつけています。

★モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!
★プーさんのハニーハント
・スプラッシュ・マウンテン
・ビックサンダーマウンテン
★バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
・スペース・マウンテン
・ホーンテッドマンション(ハロウィン、クリスマス時はかなり上位となる)


また、ファストパスが発券できないアトラクションで待ち時間が多いのは下記の順です。

★ミッキーの家とミート・ミッキー
★ピーターパンと空の旅
★空飛ぶダンボ
★ジャングルクルーズ


スポンサーリンク

子供連れで効率良く回るベストコース

子供連れで効率良く回るベストコース

先に書いた順番を考慮しながら当日のオススメの回り方をご紹介いたします!

子供と一緒ということもあり、
できるだけ歩く距離が短くなるような回り方となっています。


*9時頃入園

*モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!のファストパスを取る

*ミッキーの家とミート・ミッキー(並んでいる間に携帯で各ショーの抽選を行う)

*ピーターパンと空の旅

*プーさんのハニーハントのファストパスを取る

*お昼ご飯(「グランマ・サラのキッチン」が広くてオススメ)

*空飛ぶダンボ

*バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスを取る

*取ったファストパスを使って各アトラクションに乗る、当選したショーを鑑賞、イベントのパレード等を鑑賞

*夕飯(「トゥモローランドテラス」または「プラザレストラン」は座席が多いためオススメ)

*エレクトリカルパレード鑑賞(スタート直前でも良い席で観たい場合、「トゥモローランドテラス」の向かいの席がオススメ。
スタート1時間前頃から待てるようであれば、「トゥモローランドテラス」のテラス席でご飯を食べながら待てば、そのまま椅子に座って鑑賞することができます。)

*ジャングルクルーズ(子供が疲れている場合はパレード後そのまま帰宅)

*帰宅


いかがでしたでしょうか。
子供連れのディズニーランドのファストパスの取り方と回り方、参考になりましたでしょうか。

小さな子供を連れての来園は大変なことも多いと思いますが、きっと大人にとっても子供にとっても良い思い出ができるはずです。

事前に計画を立てることで、より素敵な思い出を作ってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする