JALスポンサーラウンジから「ビックバンドビート」を鑑賞してみた!

東京ディズニーリゾートにも、例えどんなに早く行っても先着でも抽選でも入れない場所があるのはご存知ですか?

それは各アトラクションやショーについているスポンサー企業が社員の福利厚生や顧客へのサービスで運営している「スポンサーラウンジ」です。

今回はそのスポンサーラウンジの中から「ビックバンドビート」のJALスポンサーラウンジを紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーラウンジはどこにあるの?

スポンサーラウンジはどこにあるの

国内のテーマパークやレジャー施設の中でダントツのリピート率を誇る東京ディズニーリゾート。

皆さんの中にも「もう何度も行ったから乗ってないアトラクションや見てないショーはない」と豪語するハードリピーターもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にもけっこう知られていないのがスポンサーラウンジです。

スポンサー企業の従業員の方や、その企業と取引があったりすれば比較的簡単に行けるのですが、そういったツテがないと何回インパしようとも絶対中には入れない場所なので当然マップにも載っていません。

入り口も目立たないように、そのアトラクションやショーの建物の横からひっそりと、キャストさんに案内してもらって中に入れるようになっています。

スポンサーラウンジの特典

スポンサーラウンジの特典

全てのアトラクションやショーに設置されているわけではありませんが、そこを利用すればラウンジでの休憩後、アトラクションへの優先乗車や、ショーだと観賞席を確保してもらえたりします。

さすがスポンサーと言わざるを得ない厚待遇。

休憩の際は、飲み物や軽いお菓子が出たりとサービスは企業により様々です。

今回はその中でも比較的顧客として予約が取りやすい、ディズニーシーの人気ショー「ビックバンドビート」ブロードウェイ・ミュージックシアターのJALスポンサーラウンジを紹介します。

スポンサーラウンジのシステム

スポンサーラウンジのシステム

ブロードウェイ・ミュージックシアターのスポンサーは皆さんご存知のJAL日本航空。

JAL会員の中でもいろいろランクがあるようですが、その中で一定の条件を満たすと、特典の中のひとつとしてスポンサーラウンジを予約できる権利が発生します。

私が行った時は1グループ5名までで、その日の公演回数に合わせた時間設定で1回の公演につき5グループずつが予約できるようでした。

ショー開始時刻の45分前から10分前までの間に、ラウンジが利用できてゆっくり身支度を整えたり、キャストさんが大きなミッキーのぬいぐるみと一緒に写真を撮ってくれたりと和やかに過ごすことができます。

JALスポンサーラウンジの中

JALスポンサーラウンジの中

秘密の場所とはいえ、中での写真撮影も、もちろんSNSへの投稿もOKなのでもうちょっと詳しく紹介しちゃいますね。

ラウンジの中には過去の貴重なフィギュアやぬいぐるみ、そしてJALにちなんだ飛行機の写真などが飾ってありました。

ディズニーファンなどの雑誌や、小さいお子様が待っている間退屈しないようディズニーの絵本も用意されています。

こちらのラウンジの飲み物はセルフサービスですが、缶のコーヒー紅茶がそれぞれホットとアイスで、それと冷たいジュースが置いてありました。

パーク内に持込が禁止されている缶の飲み物なので、もちろんラウンジ外への持ち出しはNG。
でも小さいサイズなので休憩で飲み切るにはちょうどいい量でしたよ。

ビックバンドビートの観賞席は?

ビックバンドビート

さて開演の10分前になったらキャストさんの案内でビックバンドビートの会場内に移動します。

ラウンジへは終演後もう戻ってこないので荷物は全部持って行きましょう。

観賞席はステージに向かって右の上手側、10列目前後の一角がラウンジ利用者用席としておさえてあるようです。
ステージ全体が良く見えるとってもいい席でした。

ビックバンドビートはもはや説明の必要がないくらい大人気のショーですが、ディズニーシー15周年に合わせて内容がリニューアルされたのでまだ観賞されてない方にはこちらもおすすめですよ。

今回は知られざる秘密の場所としてディズニーシー「ビックバンドビート」ブロードウェイ・ミュージックシアターのスポンサーラウンジを紹介しました。

東京ディズニーリゾートの広大な土地にはまだまだ私達の知らない秘密の場所がたくさんあるんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする