ディズニーパークのオンラインチケットの種類と購入方法!

ディズニーリゾートに行くにはリゾートチケットが必要です。
店舗で購入するか、インターネットでのオンライン購入になります。

このオンラインチケットの種類や購入方法、メリット、デメリットなどを紹介しますね。

スポンサーリンク

ディズニーパークチケットの種類と料金

まず、ディズニーリゾートの入場料ですが、ディズニーランド、ディズニーシー共に同じ料金になっています。

de11-vert

このうち、店舗で購入するには、ディズニーリゾート現地での購入か、ディズニーストア(一部店舗)での購入になります。

前売り券ですと、ご来園予定日2ヶ月前からの販売となります。


実際問題、当日現地で購入する人は少ないと思います。
ほとんどが「日付指定の前売り券」でしょう。

ちなみに、ディズニーリゾート現地での購入は以下の場所で可能です。

■ ゲストリレーション・ウインドウ
メインゲート入口正面左側(パーク外)
営業時間 / 開園1時間前-閉園30分前

■ 東京ディズニーリゾート・チケットセンター
JR京葉線舞浜駅前の複合商業施設「イクスピアリ」内1階
受付時間 / 8:00~21:00


スポンサーリンク

ディズニーのオンラインチケットの種類

インターネットオンラインで購入できるディズニーチケットは2種類です。

なんといっても、販売窓口に並ばずに、スムーズに入場できる。
日付指定券なら入場制限にかかることなく、入園が保証されるのも魅力ですね。

この2種類のチケットには、それぞれメリット、デメリットがありますので、ご自分にあったタイプのチケットを選んでくださいね。

1. ディズニーeチケット

ディズニーeチケットはオンライン購入後、プリンターで印刷して持っていきます。

ですから、自宅にパソコン、プリンターがないとダメです。
スマホでは購入できません。

また決済方法は、クレジットカードのみですので、クレジットカードを持たない学生さんなどは購入することができません。

対策としては、親のカードか(笑)、デビットカードを使う事ですね。


またディズニーeチケットなら、入園日前日23:59までなら、日付や入園パークをオンラインから変更できます。

急に行けなくなった・・・そんな時でも安心です。

2. ディズニー配送チケット

ディズニー配送チケットは、オンライン購入後、チケットが自宅へ送られてきます。

送料が一律390円かかるのですが、ディズニーeチケットの自宅プリントと違って、格段にキレイなデザインのチケットが手に入ります。

チケットのデザインが何種類かあり、ソレをコレクションしているマニアもいますね。(デザインはランダムで送られてきます)

配送チケットは決済方法が、クレジットカードと代引きが選べますので、クレジットカードをお持ちでない方も購入できます。


個人的な意見としては、キレイなチケットが欲しい人は、配送チケット。
気にしない方は、ディズニーeチケットでいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする