スーパードゥーパー・ジャンピンタイムの内容や待ち時間は?

今日は子連れに大人気!
元気なキッズのためのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」の攻略法をまるっとご紹介しちゃいます。

「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」の場所と時間、ショーを見るためには?ショーの内容など盛りだくさんです!

スポンサーリンク

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムの場所と時間

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムの場所と時間

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは、いつどこでやってるのでしょう?

東京ディズニーランド・シーともに連日様々なショーが公演されています。
でも、パーク広しといえど「キッズショー」と銘打っているのはこの「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」だけです。

そう、良い子のみんな、完全にキッズ向けのショーです!

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは、ウエスタンランドのプラザパビリオン・バンドスタンドというこじんまりとした広場で、1日3~4回約30分間繰り広げられています。

出演するキャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド、チップとデール、そしてゆかいなモンキー。

人気のキャラクターと間近で触れ合えるので、小さいお友達だけじゃなく、大きいお友達にも大人気のショーなんです。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムを見るには?

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムを見るには?

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは、どうやったら見られるのしょう?

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは、先着順で場内定員制のショーです。
しかも大人気なので、ラインカットがとっても早いのが玉にキズ^^;


子供たちが、キャラクターと触れ合える広場を囲むように、大人のベンチ席が設置されています。

前の公演が終わる前から列が出来るのは当たり前、混雑する時期は前の公演が終わる前にはもう次の公演もラインカットになっています。

ちょっと大きい、大人と離れて行動できる子なら、お子さんだけ場内に入って大人はベンチ席の後ろの立ち見で見守る。という事もできますが、お父さんお母さんが見えないと不安になっちゃう小さいお子さんでしたら、頑張って早めに並ぶ事をオススメします。

場内へは初回公演は開園と同時から、2回目以降は前の回が終わって場内清掃が済み次第キャストさんが順番に案内してくれるシステムです。

ベンチ席が満席になると、大人と離れて行動できるお子さんだけの入場になりますが、それも定員になり次第入れなくなってしまうのでご注意くださいね。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム内容

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム内容

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは、どんなショーなのでしょう?

最初にMCのおにいさんとモンキーが登場してショースタート。
おにいさんとご挨拶して大きな声を出したら、次は立ち上がってモンキーと一緒にウキウキポーズ。

そうしてテンションがあがった頃にミッキーたちがやってきます。

その後もおねえさんと一緒に体操したり、キャラクターたちのゆかいなパペットショーを見たり、福笑いまであるんですよ!
最近の子供たちって福笑いを知ってるのかな?


ショー中も子供たちは自由に動き回るので、撮影をしたい方はそれを考慮してベンチの席を選びましょう。

全体をまんべんなく撮りたいなら、場外から立ち見の方が視界はいいと思います。

とにかくお子さんがショーの30分間、大人と離れていられるかが問題なんですよね。


ちなみに立ち見のスペースも場内満席になり次第埋まっていきます。
空いてる時期は直前でも空いてますが、混雑している時期は、開始一時間前には最前列が埋まってしまうくらいには激戦です。

場内にお子さんも入れなかったお父さんが、30分間肩車をしてたりしますけど、それもハードなので早めに行けるなら早めに行く事をオススメしたいです(笑)


季節やイベント期間はどうなるの?

通年で開催されているレギュラーショーですが、真夏は暑すぎるので子供たちの安全を考慮しお休みになっています。
ここ注意してくださいね。

その代わり、ハロウィーンやクリスマスのイベント期間は「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」も、イベントに合わせてショーの内容がちょっと変わりますよ。

福笑いのパーツがイベントらしいものに変わったり、後半みんなで踊るダンスが変わったり・・・

クリスマスの時期は、ステージにツリーが置かれて、装飾も華やかになるので気分も盛り上がりますね。


さあこれで大体分かりましたか?
元気なキッズのための大人気ショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」をばっちり攻略しちゃいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする